締まった体でTシャツ映えのする体型になりたい

>

やっぱりTシャツの似合う体型でいたい

夏の薄着でTシャツを着るときの悩み

夏になってTシャツを着る機会が増えましたね。
今年の夏は特に異常ともいえる猛暑なので、上着なんてもってのほか、Tシャツが一番薄着で重宝しますね。
デザインも豊富ですし、どんな服装でもいけちゃいますよね。
そしてなんといってもお値段がお得なものが圧倒的に多いです。
ですのでTシャツで出歩くことが自然と多くなるのですが、悩みになるのが体型です。
スリムで胸板の厚い方はいいですけど、中年太りやぷよぷよ体型の人間は結構その部分が目立ってしまい、困ったな~ということになります。
いろいろ工夫はするのですがなかなかかっこよくはなりません。
でも普通のシャツなどを着るとそれはTシャツ以上に致命的となり、ボタンがはちきれそうに見えます。
それで腹は目立つし肩幅を気にしながらTシャツを着ることになるのです。

やっぱり気になる自分の体型

このようにヤッパリ自分の体型は気になるものです。
Tシャツのようにシンプルなものほど気になりますので、夏は結構悩みの多い季節なんですよね。
冬は重ね着で何とかごまかせても夏はそうは行きません。
ボディラインがもろに出てしまう羽目になりますし、半ズボンなんかはいたら周囲の目が引いてるのがびんびん伝わってきます。
でもヤッパリ暑いので今年は特にそうですが軽装にならざるおえません。
特に上半身の体型はものすごく気になりますね。
Tシャツを着た際もろに体型が目立ちます。
特に肩周りの筋肉が貧弱だとTシャツがかっこよく見えないのでみっともなく感じますね。
それでつい一回り大きいサイズのTシャツをきて体型をごまかし、ようやく形にしている状態なのです。


この記事をシェアする